2007年07月29日

動物園

070729_1254~01.JPG070729_1202~01.JPG

急な坂道をどんどん歩くうちにスピードが速くなっちゃって、何度も転びながら立ち上がり歩き出すちーちゃん。

動物たちよりも、葉っぱや小石に興味があるみたい。

今度行く時はもっと楽しめるかな?
posted by ばにら at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

怖くない

070725_1632~0001.JPG

下が見えるのに、全然余裕みたいです。
posted by ばにら at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

小麦粉粘土






先週、パパと3人で小麦粉粘土を作りました。
材料は、小麦粉・水・塩・食紅で、口に入れてもとりあえず安全。
小麦アレルギーのある人は避けないといけませんが。。。
冷蔵庫に保存しておいて、匂いや色の変色がなければ使えるそうです。

学校で最初に触ったときは、ベタッとした感触が嫌だったようですが、
お家で何回か遊ぶうちに自分から触れるようになりました。
冷たさや粘土の感触を楽しんでるようです。

風邪を引いていて、外遊びにいけないので、家の中でできる遊びに悩んでいます。
夏休みに入ったし、早く外で思い切り遊びたいねぇ。

posted by ばにら at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

ピンポン!!



ちーちゃんが難聴とわかってから、9ヶ月。
ようやく、家の中での音に反応してくれたって、思えました。
ピンポンの音がしたら、インターフォンの方向を見ています。
「フゥ〜ン」と高音の声で、音色も真似してます。

少しづつ(ほんとはもっと、もっと)音に気づいてくれるといいな。
posted by ばにら at 00:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

☆1歳5ヶ月☆

【成長】
・身長 78センチくらい?
・体重 10キロくらい
・歯は 上8本 下4本。計12本

【動き】
・階段を一段ずつ上り下りしようとする。疲れるとグデングデン。
・歩きから小走り。
・時々、高速ハイハイで遊んでいる。

【遊び】
・かくれんぼ?おにごっこ(カーテンやベランダ。椅子やテーブル)
・ボール遊び(追いかけたり投げたり)
・積み木ブロック(形の隙間から、積み木を入れる)
・ぞうさんボールをハンマーでたたいて出す
・ミッキーのがらがら
・輪

【表現】
・喜怒哀楽がはっきりして、怒り方泣き方が激しい。
・人の反応を確かめながら遊んでいる。良く振り返る。
・まずいことをすると、しまったという顔をする。
・愛想笑いをする。

【睡眠】
・22時就寝7時起床。
・昼寝は1日2回に増えた。昼前に30〜1時間。夕方1〜2時間。

【食事】
・ペットボトルストロー愛用中。時々わざとこぼしている。
・両手つきのコップなら自分で飲めるようになった。
 中身を触ろうとしてこぼす。
・お茶は何でも飲む。
・牛乳1日100〜200ccくらい。
・3回食+おやつ
 スプーン&フォークの練習中。
 自分ですくい口に運ぼうとする。両手でつかみ食べもする。
・スタイ+薄い発泡スチロール

【トイレ】
・オムツは、ムーニーLサイズ。テープ型。
・お通じは、1日1回朝食後。学校に行った日は午後または出ない。

【言葉】
・ん〜ん〜
・ふぅ〜んふぅ〜ん
・あ〜

【反応した音】
・バイクや車のエンジン音
・掃除機
・ピンポン
・食洗機のすすぎの水音

いただきます・ごちそうさま・ねんね・かわいいね・ぶさいく・拍手・バイバイ・おじぎ などいろいろな仕草を出来るようになった。
靴を履くときに、お座りするようになった。
靴箱を開ける、靴を取り出すなども出来るときはする。
靴のマジックテープを止めたり外したり、たまにする。
食後、食器を台所まで運んでくれる。
補聴器を外すのがうまくなった。
補聴器を見ると耳に付けてと仕草で訴える。

この1ヶ月で、靴を履く一連の動作や、食器運びのお手伝いなどできるようになった。
補聴器の調整の効果が出て、音への反応も出てきたのでとても楽しみ。
posted by ばにら at 00:00| Comment(3) | TrackBack(1) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月08日

七夕祭り

最終日の七夕祭りを見に行った。

14時過ぎに会場入りしたが、人があふれかえっていた。
ちーちゃんは、吊るされた飾り紐を触ったりくぐったり楽しそう。
怪獣の動く仕掛けを見てニコニコ。

暑くなり、しばらくすると熟睡したちーちゃん。
30分ほどで会場を引き上げて帰りました。

だんな様の実家は3週間ぶり。
割とすぐになれ、おじいちゃんおばあちゃんに遊んでもらいました。
posted by ばにら at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 平塚(だんな様実家。) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

父親講義

今日は、パパを対象にした新入学講義でした。

校長先生から『親、夫の役割など』の説明を受けたそうです。
私たち母親講義の内容を伝えてはいるけれど、直接お父さん方と話し合うほうが、実りの多いものになるんじゃないかな。
私から聞くより、直接聞いたほうが、頭にも入るしね。

その間、ホールで遊んで待ちました。
当初、学校で待つと申告していなかったので先生方にはご迷惑をかけてしまって反省。
1時間半、いろいろなこと遊んだりお母さんとお話できて、すごく面白かったです。
お姉さん達の遊びを見ながら、いつかちーちゃんも彼女達のように成長していくのかなと、姿を想像してました。
posted by ばにら at 23:11| Comment(2) | TrackBack(0) | R学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

家庭訪問

学期に一度あるという家庭訪問日。
当日になって急いで掃除しました。
それでも先生が来る前に、ちーちゃんはまた散らかしてたけど。

エレベーターから先生が降りてきて、ちーちゃん固まる!!
お家に入って、先生がご挨拶して、歌を歌ったり絵本を読んでくれると少しづつ慣れてきた様子でニコニコし始めました。

「なんで、先生が家に?!」と不思議だったみたいです。

家での遊び方や、学校に通った感想などお話しました。
ベランダやテーブルを使った「いないいないばぁ」や、絵本を読む様子、おやつを食べる様子やテーブルでの遊びなどを見ていかれました。
台所やお風呂の位置関係も確認されてました。

『ピンポン!』の音は70dBくらいなので、ちーちゃんに届くはずです、と、何度もちーちゃんにチャイムの存在を教えてくれました。
「う〜ん〜ん〜ん?」とちーちゃんも声を出して、聞こえてるよって感じの反応でした。

家の中で、聞こえたね!と実感できたのは初めてだったのでとても嬉しかったです。

最後に、人工内耳の話へ。
今、妊娠中に手術を受けたほうが親の負担が楽なのかとか、
手術する病院を悩んでること、
時期を決めるのは両親と言われ、すごく悩んでいます。

ようやく補聴器の効果が出てきたので、手術前にもっと音を感じる力を蓄えてから臨みたいのと、出産を控えてると、どうなのか、しばらく悩むことになりそうです。

夏休みの1ヶ月の空白が大きいなぁ。。。
posted by ばにら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | R学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

勉強会(人工内耳)

今日は、人工内耳についての勉強会でした。

担当は、某病院で言語聴覚士をしていた先生です。
小児の人工内耳のさきがけといわれる病院で、マッピングなどに従事しておられたそうです。

耳の仕組み、音の聞こえ方などの一般的なところ。
人工内耳の仕組み、種類、適応について、術後の経過などの説明。
以前にテレビで放送された人工内耳を手術された事例を見ました。
とてもわかりやすく細かなところまで丁寧に説明がありました。

講義を受けていると、難聴とわかったころの気持ちや、名前を呼んでも振り向いてくれない現実、人工内耳や将来への不安などいろんなことがこみ上げてきて、涙が止まりませんでした。
一緒に講義を受けていたお母さん達も、すすり泣く声が聞こえていたので、みな同じような気持ちなんだろうなと感じました。

講義後の質疑応答では、疑問等を聞くことが出来ました。

・外見はどのように変化するのか?
→頭部に埋め込まれる部品が触れるが、外見的には目立たない。

・頭をぶつけて駄々をこねるが、大丈夫か?
→激しくぶつければ壊れる可能性はある。
 内部を入れ替えた事例もある。

・頭部の骨が薄いといわれた。
→小児は薄いもの。装着しやすい。磁力を調整する。
 成人で、脂肪が多くつきにくい事例もある。

・10年くらいで入れ替えといわれた。
→10年では入れ替えは無いはず。大体40年といわれている。

・術後、聞き取りテストに差が出るのはなぜか?
→蝸牛や有毛細胞の状態、意識、環境、中途失聴など背景の違い。


実際に人工内耳をした子のお母さんが2人いらして、講義後にお子さんの頭を触らせてくださった。
ゴツとした感触はあるが、思っていたよりとてもきれいだった。

先生方はじめ、お母さん達もみな不安な気持ちを受け入れ、同じ時間を共有してくださるので、すごくありがたい講義だった。

正しい知識を学ぶことの出来る機会は、もっとあたりまえに増えるといいのにと痛感した。
特に、某医療センターの医師の言ったことは不安をあおるだけで、間違っていることが多く、先生の一言で今まで余計な不安を抱えてきたことに腹が立った。
間違った知識を、悩む親に言うのはやめていただきたいと思う。
今回、間違っていると気づくことが出来てよかったが、おなじように悩む親御さんがきっといることに、とても歯がゆく思う。
posted by ばにら at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | R学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

グループ指導(七夕飾り)



グループ指導。工作の日で「七夕飾り」を作りました。

先生が、作り方を紙芝居みたく説明。
そのあと折り紙が配られて工作開始。

三角のひらひらと、輪飾りを作ります。
ちーちゃんは、折り紙にのりをつけるところを一緒に頑張りました。
それと、接着するところを、バンバンたたいてくっつけました。

後半はぐずっちゃい、他の子のところへ遊びにいってました。
かなり大きな笹で、お家に帰ってからも飾りを追加しようかな。

工作は母が楽しかったです。

posted by ばにら at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | R学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

15週2日

妊婦検診。

ちーちゃんと一緒に行く。
8時半予約のところ、8時に到着。
体重や血圧測定を済ませて、待合室で待つ。

8時半過ぎにすぐ呼ばれ、病院を出たのが9時過ぎ。
大学病院だけど、朝イチはスピーディなんだと感心。

この病院はエコーを見せてくれません。
画像もくれません。
心拍音をカーテン越しに聞かせてくれるだけです。

診察台も古くて。ちょっといまどきとは思えない感じ。
でも、リスク妊婦なので、病院は選べないし、仕方ないね。


ちーちゃんは、おとなしく良い子でした。
次はまた1ヵ月後。
posted by ばにら at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊婦検診:しーちゃん編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

ちーちゃん、元気です。



大変ご無沙汰しています。

思いのほか忙しく、ブログの更新もままなりません。
学校に提出する記録を、毎日ノート1ページずつ書いてるのですが、
それを書くのにも必死で、ブログにまで手が回っておりません。

ちーちゃんはとても元気です。
私も、元気です。もちろん主人も元気です。
少しづつ時間を見つけて、近況をつたえていきたいなとは思っています。

最近、両方のほっぺに、人差し指を立てて、「かわいいね!」と、
両方のほっぺを、むぎゅってつまんで、「ぶちゃいく〜」をします。
2つペアになってるようで、面白いです。
posted by ばにら at 01:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

個別指導&グループ指導&健康診断

補聴器調整してから、初めての個別指導。

初めて、歌を歌っている間、動かずに私のひざに座っていられました。
先生もびっくり!
指導室の雰囲気や流れに慣れてきたのと、音が聞こえてきてるんじゃないかということでした。

途中、車のエンジンをかけるかすかな音に、窓を振り向く。
前にも一度同じ反応をしたので、重低音は聞こえてるのではないかな。

親子のかかわりは、サンドイッチを用意。
テーブルと椅子を用意して、お弁当袋を見せると
「食べる」サインをして、自分から椅子に腰掛けました。

お手拭を渡すと、足を拭き始めてびっくり!
出かける前に、はだしで外を歩いたので足裏が真っ黒に。
車の中で足を拭いたのを覚えていたみたい。
おかしくて笑っちゃいました。

サンドイッチパン・のり・チーズを見せると、全部かじり始めちゃう。
型抜きでパンを抜くのを一緒に始めると「う〜」と声が出る。
「ちょうだい」「おいしい」サインを連発してました。
お片づけも上手に出来たかな。
テーブルを畳むと、椅子を元の位置まで運んでくれます。

先生からは「あけて〜」「のせるよ〜」だけじゃなくて、
「ふたを開けるよ〜」とか、「チーズやのりをのせるよ〜」と具体的な名詞を入れて文章で言ったほうが良いとのこと。
繰り返し、繰り返しが基本ですと。

表情が豊かになってきたので、音が入ってる証拠だと思いますよ。
今日は手ごたえを感じました。とのこと。

日常の暮らしでは、音に気づいてるのかわからないのだけど、指導を重ねていると変化がわかりやすいみたい。
焦らずに頑張っていきたい。



グループ指導では、しばらく自由に遊んだあと、
紙芝居と歌、体遊びと、輪をつかったドライブごっこでした。
ここでも、座って歌を聞くことが出来て、前よりもいい感じに。
最後は飽きちゃってグズグズだったけど、安心しました。

午後からは健康診断。
まったく問題なし!とのこと。よかったー。
posted by ばにら at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | R学園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ピヨピヨ

 

補聴器の汗カバーとストラップです。

ネットで注文してようやく届きました。
一つ一つ手作りで、かわいいんですよ。涼しげだし。

R学園でも先生方やお母さん達に、どこで頼むの?と毎回聞かれるほど人気です。

補聴器もかわいくなるし、気に入ってます。
ちーちゃんも「ピヨピヨ」「かわいいね」とサインで教えてくれます。
posted by ばにら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ちーちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする